株式会社 浅野

製品事例

石膏鋳造でリザーブキャップに文字を入れる

お客様からのご要望

  • CAP RESEVOIR(リザーブキャップ)に文字を入れてほしい
  • 通常のスクリーン印刷ではなく鋳造を利用してできないか

設計会社様からのご依頼は、文字高さ3ミリ探さ1ミリの英字の文字を40文字位CAPの表面に砂型鋳造で入れられるかということでした。  通常、CAP RESERVOIR(リザーブキャップ)の表面の文字はスクリーン印刷などが考えられます。 ところがお客様からはどうしても砂型鋳造で文字を入れたいとのご意向をいただきました。 『砂型鋳造ではなく石膏鋳造なら株式会社浅野で実現できます』 こういった提案をお客様に実施したところ、ご確認いただき実行することになりました。 その際に、苦労したことは、

  • 文字がはっきり出るか分からない。
  • 単価は作成してみないと明確に出せない。
  • 図面上に書いてある通りには並べられない。

事前に上記内容をお客様に説明を実施して、ご承認いただき加工を実施しました。 お客様には、出来栄えにとてもよろこんでいただきました。 現在は、お客様のショーケースに飾ってあるそうです。 その後もリピート注文をたびたび頂けるこの良質な関係を築けたことは、株式会社浅野の対応力の証明です。

  • 製品事例一覧に戻る
ホーム製品事例石膏鋳造でリザーブキャップに文字を入れる ページの先頭へ