株式会社 浅野

製品事例

クリアパーツの作成支援(石膏でクリアパーツを作成)

お客様から金型を作らずにクリアパーツを作成したいという要望をうけました。

お客様からのご要望

  • クリアパーツを作成するのに必要な金型を製造せず(マシニング加工なし)にしてほしい
  • 内部が見える透明な材質を使っている。
  • パーツの形状は、ケースと同じ3次元の曲面を持つ。

通常クリアパーツとなると、プラモデルなどの射出成形やペットボトルなどの真空成形が考えられます。 しかしこの場合、ケースと同じ3次元の曲面を実現しながらマシニング加工をして型を作らずに実現することが大切でした。

浅野、独自の加工手順で要望を実現

社内で設計と共に相談をした結果、浅野の設備を活用した加工手順を設定し実現までの道のりを明確にすることができました。

  • 3次元の曲面を持つケースを元に、石膏で型を作る
  • 材料のプラ板を温め軟らかくし、石膏の型とプラ板の間の空気を掃除機で吸い、石膏の型にプラ板をなじませる

こうすることでマシニング加工で型を作らずにお客様の要望を実現することができました。 お客様からは「難しい形状のものや加工手順に詰まったら株式会社浅野に相談しよう」という喜びの声をいただくことができた支援の事例です。

  • 製品事例一覧に戻る
ホーム製品事例クリアパーツの作成支援(石膏でクリアパーツを作成) ページの先頭へ